同棲カップルの共同口座の中身、大公開!【銀行口座の使い分けも解説】

カップル2人の銀行口座って、どんな風に使ってるの?共同でつかう口座の具体的な中身が知りたい!

 

口座関係のなやみは、同棲カップルが必ずとおる道。

今回はわたしたちの実際の共同口座の使い分けや、共同口座から何が引き落とされているのかなどを公開します!

 

 

Noi
このブログは《オシャレな女の子》におすすめの情報を、カノジョブロガーNoi《のい》がお届けします*
同棲するカップルの参考になればうれしいです!

 

 

スポンサーリンク

同棲カップルが共同口座をつくるメリット

共同口座とは、2人分のお金の管理をする口座のこと。

 

2人でひとつの口座をつくることで、

  • 2人のお金と自分のお金をしっかりわけられる
  • 支払いの管理や貯金を、ふたりで一緒にがんばれる
  • 共同の引き落とし(家賃や光熱費など)の管理がしやすい

などのメリットがあります。

Noi
簡単にいうと、お金のながれがわかりやすくなります!

 

 

 

同棲カップルの共同口座の使いかた

では共同口座のつかいかたを説明します*

まず、私たちは2パターンの共同口座を持っています。

  1. 生活用の共同口座
  2. 2人の貯金用の共同口座

 

共同口座はひとつでもいいのですが、できれば生活用貯金用でわけるのがオススメ。

以下のようなメリットがあり、管理がラクです。

  • 支払いの払い忘れ防止
  • 毎月の支払いがわかりやすい
  • 自由につかえるお金もわかりやすい
Noi
生活にかかるお金がわかりやすいことで、貯金もしやすくなります♪

 

 

①生活用の共同口座のつかいかた

毎月決まって引き落としがあるものは、すべて①の《 生活用の共同口座 》にまとめておきます。

 

実際に同棲カップルのわたしたちが、毎月固定で引かれている項目がこちら。

  • 家賃
  • ガス代
  • 水道代
  • 電気代
  • wi-fi代
  • 携帯代
  • ウォーターサーバー代

すべて足した金額を、毎月1日に、あらかじめ生活用の共同口座に入金しておきます。

そうすれば、引き落とし日に勝手に銀行口座から支払われます。

 

あとは、手元に残ったお金を、貯金・お小遣い・特別な支払いなどにふりわける

Noi
これを毎月繰り返すだけ!

 

 

②貯金用の共同口座のつかいかた

2人で使うための貯金を、②の《 貯金用の共同口座 》でおこないます。

 

家賃の更新や旅行のお金など、まとまったお金が必要になることってありますよね。

2人に共通するおおきな出費、もしくは、将来のおおきな買い物(家や車など)のために、貯金用口座も共同で用意しておくのがオススメです◎

 

 

ちなみに貯金用口座も、私たちは2つにわけています。

使い分けはこちらの記事にまとめてあるので、よかったら参考にしてください♪

 

 

 

《おまけ》あえて多めに入金し、ついでに貯金

じつは私たちは、生活用の共同口座でも、コツコツ貯金ができています。

 

なぜ生活用の共同口座で貯金できているのかというと、生活用口座に入金する金額を、あえておおめに設定しているから。

wi-fi代が2,500円なら、3,000円。
家賃が55,000円なら、60,000円。

といった感じで、端数を切り上げてかんがえます。

 

この切り上げた端数が積み重なり、気がつくと結構な金額が貯まっているというわけです♪

Noi
残高不足の防止にもなり、一石二鳥!

 

 

端数貯金に興味がある方は、こちらの記事もどうぞ♪

 

 

 

共同口座の名義や管理はどうする?

共同口座、といっても、名義はどちらか片方のものを使うことになります。

 

基本的にどちらでもかまいませんが、①の生活用口座は、家や光熱費などの契約者(名義人)とおなじ名義にしておくのがオススメ。

口座の名義と、契約者の名前が一致していたほうが、なにかと便利だからです。

Noi
本人名義の口座じゃないとNG、という場合もあります

 

 

口座の管理は、全て同じ人がやったほうがスムーズ

ただ、共同ということは、2人で暗証番号を共有することになります。

 

抵抗がある場合は、自分の口座とはべつの《 共同口座専用の暗証番号 》にかえましょう。

 

 

 

共同口座をつくるときの注意

共同口座をつくるということは、どちらか1人が、おもにその口座の管理をすることになると思います。

 

まだ結婚していない以上、恋人とはいえ他人です。

他人にお金を預けるということになるので、信頼関係はとても重要になってきます。

 

きちんとお互いのことを信頼できると確信したうえで、共同口座をつくるようにしましょう。

 

 

 

共同口座をうまく使い分けて生活しよう

2人で暮らすとなると、最初はお金の管理や共同口座のつかいかたなど、どうしたらいいか悩むと思います。

でも暮らしていくうちに、自分たちにあうやり方がわかってきます。

 

 

今回紹介したやり方をそのまま真似する必要はありません。

ですが、

とりあえず、一回やってみたい!

というかたは、ぜひ参考にして、共同口座をつくってみてくださいね♪

 

では、今回はこの辺で*