【彼のお母さんへ贈る】ネットで買える母の日おすすめギフト&NG例

もうすぐ母の日。彼のお母さんってどんなものをあげたら喜んでくれるんだろう?逆に、これを送るのはよくないよ、ってものはある?

 

母の日や誕生日で、彼のお母さんにギフトを送る機会もあるとおもいます。

自分のお母さんなら好みもわかりますが、彼のお母さんとなると、なかなか迷いますよね。

 

そこで今回は、インターネットで買える、彼のお母さんにおすすめの母の日ギフトをピックアップしてみました♪

 

 

Noi
このブログは《オシャレな女の子》におすすめの情報を、カノジョブロガーNoi《のい》がお届けします*
お洒落なプレゼントを厳選しました!

 

 

スポンサーリンク

お花にちなんだおすすめギフト

 

FLOWRIUM  ハーバリウム

 

Noi
母の日にちなんでお花のギフトが送りたいけど、生花はちょっと…。

という方は、ハーバリウムのプレゼントがおすすめ!

 

長持ちするし、インテリアにもぴったり。

年代問わず喜んでもらえるアイテムです。

 

カラーも種類があるので、お母さんの好きな色に合わせたものを送ることができます*

 

 

カーネーションのパルファン&オーガニックハーブティー

 

華やかなカーネーションのパルファンと、ハーブティのセット。

ハーブティーにはバラの花びらフルーツの果肉が入っていて、母の日にぴったりなギフトです。

 

 

ちなみにカーネーションは、色によって花言葉も違うんです。

  • 赤…母の愛、愛を感じる
  • ピンク…感謝、上品、暖かい心
  • オレンジ…純粋な愛、清らかな慕情
  • 紫…誇り、気品

赤やピンクが母の日に人気なのは、花言葉に関係があるんですね。

Noi
逆に白や黄色のカーネーションはよくない意味があるので、プレゼントするのは避けましょう!

 

 

 

気軽におくれる消耗品ギフト

 

アロマハーブバスソルト

 

ステキな容器に花びらまではいっている、ちょっとおしゃれな入浴剤です。

 

この入浴剤は、一般的なお塩よりもミネラルが豊富に含まれているんだそう。

普段家事などで忙しく、疲れがたまっているお母さんにぴったりのギフトです。

 

 

Leo
花びらが浮く入浴剤なんて母の日っぽくていいね♪
Noi
香りは3種類から選べました!

 

 

スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー

 

コーヒーが好きなお母さんなら、ドリップコーヒーのギフトも◎

特別な機械や、豆をひく必要もありません。

 

お母さん自身が飲むだけではなく、お客さんがきた時にも使ってもらえるギフトなので、とても喜んでもらえますよ♪

 

 

 

お酒好きなお母さんに送るギフト

 

梅酒三種ギフト special

 

お酒が好きなお母さんには、こんなギフトもおすすめ!

 

自分でおしゃれなお酒を買う人はすくないし、消耗品なので、保管などで気を使わせてしまうこともありません。

見た目も可愛いので、女性に喜ばれやすいお酒です*

 

 

ワイン樽熟成日本酒 2本ギフトセット

 

梅酒のような甘いお酒より日本酒がすき、というお母さんにはこっちがおすすめ♪

ミシュランで星がついているレストランでも出されている、こだわりの日本酒です。

 

落ち着いたデザインなので、どんな好みのお母さんにも送りやすいです♪

Noi
ワイン樽で熟成してあるというのが、ひとつの話題にもなりますね!

 

 

 

体験系のチケットギフト

 

Relax gitf ビューティーチケット

 

ものではなく、体験系のギフト

スパやエステ、リフレクソロジーなどを受けられたり、ヨガや陶芸の体験もできるチケットのプレゼントです。

 

カタログ形式なので、お母さん自身に好きなものを選んでもらえます。

自分より家族を優先しがちなお母さんに、リフレッシュしてもらうのにぴったりなギフトです。

 

 

ひとつ注意点として、体験系のギフトは、対応している県や施設をよく確認してから購入しましょう!

Noi
これは47都道府県に対応してました*

 

 

 

彼のお母さんにはオススメしないギフト

高価すぎるもの・大きすぎるもの

あまりにも高すぎるものは、逆に相手を困らせてしまいます。

 

彼のお母さんも実の娘ではないだけに言いにくく、「どうすれば…」と思いつつも言いだせない、みたいな状況になってしまうかもしれません。

 

大きすぎて場所を取るものも同様

もらったし捨てづらいけど、いらないとも言いにくいですよね。

Noi
置き場に悩ませてしまうかも…。

 

 

ドライフラワー

ヴィンテージな雰囲気でおしゃれなドライフラワー。

ですが風水的には、あまり良くない意味を持っているみたいです。

 

気にしない人も多いけど、もしかしたら気にする方もいるかも…。

Noi
海外だと《 感謝 》などの意味があるみたいですが、日本だと伝わらない人もいますよね。

 

自分の親なら説明すればいいけれど、相手は彼のお母さん。

ドライフラワーが好きだったり、意味を知っているようでなければ、やめておくのが無難かもしれません。

 

 

相手のことを考えて選ぶ

すっごいわかりやすく言うと

  • 甘いものが好きじゃない人に、お菓子
  • あまり外に出たがらない人に、旅行チケット

こういうのはダメですよね。

わかっていても、意外とやりがちです。

 

Noi
好きかはわからないけど、お洒落だしこれをあげたい!

 

こういうやつですね。笑

 

自分のいいなと思うものより、相手がいいなと思いそうなもの。

自分が欲しいものではなく、相手が喜ぶものをえらびましょう。

 

 

 

毎年ギフトに悩む必要がなくなるコツ

ちょっとしたコツとして、

毎年、母の日のギフトは〇〇にする

と、あらかじめジャンルを決めておくのもおすすめ。

そうすることで、毎年悩む必要がなくなります。

 

 

例えばこんな感じ。

  • 化粧品
  • ハンカチ
  • ちょっと豪華なスイーツ
  • コーヒーや紅茶などの飲みもの

商品がたくさんあるジャンルにしておけば、「今年はどのコーヒーにしよう」などと、その中から選べばいいので探しやすいです。

 

ちょっとしたギフトでも、良い関係を築くためには、意外と大切だったりします。

Noi
彼と相談して、お母さんの喜びそうなギフトを選びましょう♪