クレジットカードを使いすぎるのが心配な人へ【手間2つだけで解決】

クレジットカードを活用したいけど、使いすぎるのが心配でなかなか手がだせない…

 

こんにちは、Noiです*
今回は、こういったお悩みをもつ人向けの記事です。

クレジットカードは「後払い」というシステムから、使いすぎるのを不安がるひともおおいですよね。

Noi
じつは私もその1人で、本格的に活用しだしたのはここ1〜2年です!

 

でもクレジットカードは、貯金するうえでも重要なアイテム。

同じお金を使っても、クレジットカードならポイントがたまり、そのポイントを活用することで現金の支出をへらせる。

結果、でていく現金を減らせる=その分の余裕がうまれるんです。

 

ではどうしたら、クレジットカードを使いすぎずにすむのか?

実はたった2つの手間だけで、解決できちゃいます!

Noi
くわしく解説していきます♪

 

 

スポンサーリンク

この記事をかいたひと

【 Instagrum : @li___noi

クレジットカードを使いすぎる原因

そもそもなぜ、クレジットカードを使いすぎるのか?

こたえは、使っている感覚がないからです。

 

クレジットカードを使いすぎるひとは大抵、「この支払いを翌月の給料で…」とかんがえます。

Noi
しかしこれが、おおきなダメポイント!

いま手元にないお金に頼るのではなく、いま自分が持っているお金で払う。

この感覚を身につけることがとても重要。

クレジットカードの使いすぎを防止するポイントは、「お金を使った感覚をもつ」ことにあるんです。

 

具体的な方法を、つぎで紹介します。

 

 

 

2つの手間で、クレジットを使いすぎる原因をなくす

①使ったらその分を手元からぬき、別で保管しておく

まず、クレジットカードを使った分を、手持ちのお金からぬいておきましょう。

抜いたお金は、封筒やクリアポケットなどにわけ、別で保管します。

 

使った分だけちゃんと現金が減るのが、このやりかたのポイント。

Noi
クレジット使いすぎる問題の問題点「使った感覚がない」を防げます!

 

わたしはこのクリアケースを使って、カード分を保管しています。

 

 

Noi
カード分以外にも、食費や貯金用など、項目ごとにわけられるので便利です♪

 

 

 

②月1回、クレジット代の引き落とし口座に入金する

1ヶ月間、わけておいたクレジットカードのお金を、まとめて口座に入金します。

つかったときにお金をわけてあるので、あわてて用意する必要もありません。

 

カード代の締め日や引き落とし日によって、入金のタイミングはそれぞれ。

Noi
月末締めなら、翌月1日に入金するのが、わかりやすくていいと思います*

 

クレジットカードの使いすぎを防ぐためにやるのは、たったこれだけです!

 

 

 

現金を減らすことで、使いすぎるのを防げる

やりかたをまとめます。

  1. 使った分手元のお金からぬき、別で保管
  2. まとめて引き落とし口座に入金
Noi
超かんたんで、今すぐはじめられます!

 

クレジットカードをうまく使いこなせば、メリットもたくさんあります。

  • ポイントが貯まる ←超重要
  • 持ち物をコンパクト化できる
  • ネットの買い物で、代引き手数料などが節約できる
  • クレジットカードに付随する特典などをうけられる

先ほども言いましたが、ポイントが貯まるということは、その分だけ現金支出をへらせるので、超重要なメリットです。

現金で払いつづけても、この恩恵はうけられません。

 

クレジットカードもきちんと管理すれば、使いすぎることもなくなるし、支払いにおわれることもありません。

Noi
お金の感覚自体も、ちょっとかわってくるかもしれませんよ♪

 

では、今回はこの辺で*