プランクをする意味ってなに?【〇〇の前にやるのがおすすめ!】

プランクって流行ったよね!でも、どんな意味があるの?

 

こんにちは、Noiです*
今回は、こういったお悩みをもつ人向けの記事です。

 

わたしも少し前から、プランクをはじめました。

なんとなく鍛えられそうかなあーってイメージで。

Noi
そこで、パーソナルトレーナーであるLeoから指導が入りました!笑
Leo
やる意味をちゃんと知っておかないと、もったいないからね!

 

 

スポンサーリンク

この記事をかいたひと

 

【 Instagrum : @li___noi

 

プランクをする意味は、体幹のトレーニング

プランクをおこなう意味は、体幹のトレーニングをするため、というのが基本です。

体幹とは、簡単にいうと首から上と足以外の、からだ全てのことをさします。

 

体幹がしっかりしていると、スポーツなどをするときにパフォーマンスが向上します。

体をしっかり支えることができるようになるからです。

Noi
日常生活でも、体幹を鍛えることでいい効果があります!
Leo
姿勢がよくなったり、腰痛に悩まされにくくなったり、体が安定するようになるよ!

 

 

 

プランクを筋トレの前に取りいれるのがおすすめ

よく、ダイエットをしたくてプランクをします!というのを耳にします。

 

Leo
でも実は、プランクにものすごいダイエット効果がある!というわけではありません
Noi
そうなの?プランクチャレンジとかよく聞くけど…
Leo
プランクだけで、というのは実は結構遠回りだよ!

 

なぜかというと、プランクは有酸素運動(ランニングなど)のように、たくさん脂肪を燃焼しているわけでないから。

 

引き締めることには多少の効果があります。

ですが、「目にみえるくらい絞りたい!」という人からすると、かなり時間がかかる方法なんです。

 

Noi
じゃあ、プランクしても意味ないの?
Leo
そんなことはないよ。プランクでダイエットしたいなら、「筋トレの前にプランクをする」のがおすすめだよ!

 

 

筋トレ前にプランクをする意味

筋トレ前に体幹のトレーニングをしておくことで、力を入れやすくなったり、鍛えたい部分をより意識できるようになります。

そのため、筋トレそのものの効率UPが期待できるんです。

 

Leo
プランクだけやるより、引き締めの効果も感じられやすくなるよ!
Noi
よりしっかりダイエットしたいなら、そこに有酸素運動をプラスする、ってことだね
そういうこと!

 

 

 

プランクをするときのチェックポイント

プランクをするとき、チェックしておきたいポイントがこちら。

  • 肩の真下にひじをつく
  • 頭から足首まで一直線になるようにする
  • 上からお尻を押されても落ちないようなイメージで、お腹とお尻に力をいれる

一直線になるようにというのは、目線の位置までしっかり意識する、ということです。

Noi
顔をあげすぎたり、うつむきすぎたりせず、頭のてっぺんまで一直線になる位置に目線をむけましょう!

 

ひじが痛くなってしまったりするひとは、ヨガマットをしくと快適にトレーニングできます。

 

Leo
ベッドの上でやるのとか、いちばん意味ないからね!
Noi
え…(やってた)

 

 

間違えた姿勢で長時間やるより、短時間でも正しい姿勢でおこなうことのほうが大切◎

まずは20〜30秒でいいので、チェックポイントを意識してやってみてくださいね。

 

あわせて読みたい

さいきんヨガマットを買う人が増えているけど、ヨガをするつもりはない私でも使い道があるの?どうしてヨガマットがあった方がいいんだろう。私自身も、もともとはヨガマットは「ヨガをする人がもってる」みたいな認識でした。[…]

 

 

 

やる意味を理解し、効率よくトレーニングしよう

プランクだけではなかなか遠回り。

ですが筋トレにプランクを加えることで、効率よく鍛えることができます。

 

Leo
プランクして腹筋ね!
Noi
めざせ綺麗なくびれ!

 

プランクをする意味をしっかり理解して、効果的にトレーニングしていきましょう♪

では、今回はこの辺で*