【実際の同棲カップルが解説】同棲に必要な家電リスト【コピーできます】

前回、必要な家具についてはわかったけど、必要な家電についても知りたい!高い買い物だし、ちゃんと必要なものを見極めたい!

 

こんにちは、Noiです*
今回は、こういったお悩みをもつ人向けの記事です。

前回の記事(【実際の同棲カップルが解説】同棲に必要な家具リスト【コピーできます】)で必要な家具について話したので、今回は家電について、同じく解説していきます。

 

Noi
今回もリストにしたので、コピーボタンを押して使ってくださいね♪

 

スポンサーリンク

この記事をかいたひと

【 Instagrum : @li___noi

 

 

 

 

同棲に必要な家電【リビング&キッチン】

まずはリビング・キッチンに必要な家電からまとめていきます。

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • (レコーダー)
  • (DVD・BDプレイヤー)
  • (電気ケトル)
  • (電気)
  • (コンロ)
Copy

メインで必要な家電はこのあたりですね。

後半の( )の家電は、人によって、といった感じです。
このあと説明していきます。

 

 

冷蔵庫

冷蔵庫は実際の物件で置き場所を決め、必ず扉の開き(右・左)を確認してから買いましょう。

 

Noi
確認しないで逆を買ってしまうと、かなり開け閉めしづらくなることも…

 

 

↑たとえばこれは、右開きですね。
ということは、左側が壁だと、開け閉めがしづらくなります。

 

Noi
逆に壁が右側にくるおうちのひとは、右開きで◎です

 

いまは両側からあけられる冷蔵庫もありますが、ちょっと高めです。

容量に関しては、どのくらい料理をするかにもよりますが200L~300Lのものがあれば2人用としては十分です。

 

Noi
300Lくらいあれば、買いかえなくてもしばらくは使えます!

 

 

レコーダー・プレイヤー

もしブルーレイやDVDをみたい・録画をしたいという人で、それらの機能がテレビ本体に内蔵されていないものを買うときは、レコーダーやプレイヤーも必要になります。

 

Noi
内蔵型のテレビは、テレビだけあればいいというメリットと、壊れたら録画・再生機能などのすべてがいっきにダメになるというデメリットがあります

 

 

電気ケトル

ケトルはあると何かと便利なのでおすすめです!
安価だし、とりあえず買っておいてもいいと思います。

 

 

ただし、ウォーターサーバーを導入する・検討しているお家なら、ケトルはあまり必要ありません。

 

Noi
うちにもウォーターサーバーを導入したら、ケトルの出番はまったくなくなってしまい、捨てました

 

 

電気・コンロ

電気やコンロは、もともとついている物件と、ついていない物件があります。

借りた物件についてなければ、あわせて購入しましょう。

 

 

 

同棲に必要な家電【寝室・洗面所・その他】

  • 掃除機
  • 洗濯機
  • (電気)
  • (加湿器)
  • (空気清浄機)
Copy

 

 

電気・加湿器・空気清浄機

電気は、リビングと同じように、ついていなければ購入しましょう。

加湿器や空気清浄機も、絶対に必要なわけではないですが、あると快適です。

余裕があるひとは検討してみるといいかと思います。

 

Noi
私たちは冬に同棲をはじめたので、加湿器だけは最初にゲットしました

 

 

掃除機

掃除はクイックルワイパーだけでもできますが、隅にたまったゴミやドア下のレールなどに溜まってしまったホコリは、掃除機でないととれないので、やはりあったほうが便利です。

掃除機は、充電式のコードレスタイプがとっても楽なのでおすすめ!

 

 

つかいたいときに、すぐつかえます。

Noi
1度このタイプにしたら、普通の掃除機にはもどれません。笑

 

コードレスは連続運転時間がみじかいのでは?とおもうかもしれませんが、実際は長時間つづけて掃除機をかけることってないので、十分です◎

 

 

洗濯機

2人だと、5kg〜7kgの洗濯機がおすすめです。

5kgだと、2日に1度まわせばいいかな、くらいの容量です。

もし洗い物が多かったり、大判のバスタオルが好きですぐいっぱいになっちゃうという場合は、7kgくらいあってもいいと思います。

 

 

ただし、洗濯機を買うまえに、必ず置き場所のサイズを確認しましょう。

 

Noi
同棲用の間取りだと大きさが限られる物件もあるので、おおきい容量の洗濯機をかんがえているひとは要チェックです!

 

 

 

まずは最低限の家電をそろえる

最初は冷蔵庫や洗濯機などの、最低限必要なものからそろえるようにしましょう。

また、新しい家電を買うと、無料で古いものを引き取ってくれるサービスがあったりもします。

家具や家電の処分にはお金がかかるので、そういったサービスがあればぜひ活用してくださいね♪

 

Noi
処分するものがたくさんある場合は、不用品回収業者に頼むのもおすすめです!

 

あわせて読みたい

引っ越しすることになったけど、不用品ってどうしたらいいんだろう。捨てるのは大変だし面倒。いっきに全部処分したい! 1人暮らしで引っ越しをする時は、ほとんどのものを次の家にも持っていきますよね。[…]

必要な家具や家電をそろえたら、いよいよ彼との新生活スタートです♪

2人だけの同棲生活をおもいっきり楽しんでくださいね*